戦略は性格

戦略は、結局は、将軍または経営者・経営リーダーの「人の生き方」というのか「性格」というのか、はたまた前世から未来性へと続くその人の魂のようなものと宇宙との関係、とでもいうのか、結局は将軍の個性・性格の影響が極めて大きいのではないか、という気が、昨年末からとみにしてきています。

そのきっかけこそ、2015年の賀詞を書き終えたこと。そこにはこういう下りがありました、

◎ 経営と戦略に関しては、最高のシナリオに気づくきっかけは提供できます、 市場の立体感 / N3 は起爆剤です。

◎ しかし最大の壁は結局、人と組織の考え方・生き方・パターンの打破。そこに、これまでも気づき / 衝撃 / 戦略的現実感覚という激しい世界で挑戦してきたわけですが、「愛と共鳴」という世界が本来はあるのだと、あらためて感じた一年でした。

さてこの二つのテーゼは本当にそうなのだろうか?

最高のシナリオに気づくきっかけは本当に提供できるのだろうか? それはトレーニングでは「できる」「きづくだろう」と持って行けるかもしれない。また現実に市場の立体感をN3的に見ていくと、すばやく最高のシナリオに気づきやすくできるのは事実。でも、それでも「気づく人、最高のシナリオが見える人」と「気づかない、見えない人」はいるわけです。そして、経営にインパクトのある戦略には、なかなか人と組織は気づきません。

考え方・生き方・パターンの打破、って、できるのだろうか? それは、それらを打破している人が隣にいて、エネルギーの共鳴作用とかがあって、始めてできるものなのですが、そこにたぶん、激しい戦略の現実世界のエネルギーを浴びることと同じくらい、愛も励ましも効果があるのだとは思いますが、しかしやはり究極は「性格」「個性」が非常に重要なのではないだろうか?

こういう風に考えてくると、自分自身も生き方を変えないとならないのではないだろうか ー これまでもどこまで激しく迫るのか、という世界に生きてきましたが、迫る、というアプローチそのものの限界を認め、個性自体が重要だ、と捉えると、アプローチはどうしたらいいのだろうか? 迷いと、光明が見え始めている正月です。

みなさまはどういう一年になりそうですか、したいですか?

戦略は性格イラスト

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic

© 2016 by INSPARK,inc.